ストレスチェック103|合同会社パラゴン代表監修記事がSPA2015年12月15日号に掲載(15/12/08)
トップページ > ストレスチェック103|合同会社パラゴン代表監修記事がSPA2015年12月15日号に掲載(15/12/08)

ストレスチェック103|合同会社パラゴン代表監修記事がSPA2015年12月15日号に掲載(15/12/08)

2015年12月08日(火)9:43 PM

合同会社パラゴンの代表社員である さくらざわ博文が監修した「診断テストでわかる[心を病む中年]の正体」が掲載された「SPA 2015年12月15日号」が発売されました。

 

今月からトレスチェックが義務付けられました。厚生労働省の『平成24年労働者健康状況』によると、約6割が仕事に強い不安やストレスを抱えているそうです。今、中年に“病み”が広がっているその背景を解析しながら、辛さや苦しさ、悩みを自覚するだけのゆとりのない方が、自殺してしまった複数の代表の同窓のような目にあわないよう、ストレスや心身の調子を気づいてもらうような診断テストを掲載してもらっています。

e82e5ead-fe97-493f-8856-eaaaa1bee5b7-medium

 

 

 

 



«   |   »

123社

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト