こちら「メンタル産業医」相談室(2):「クラッシャー上司」にならないために… 心を育てる瞑想法を (17/02/14)
トップページ > こちら「メンタル産業医」相談室(2):「クラッシャー上司」にならないために… 心を育てる瞑想法を (17/02/14)

こちら「メンタル産業医」相談室(2):「クラッシャー上司」にならないために… 心を育てる瞑想法を (17/02/14)

2017年03月10日(金)10:39 PM

2017年2月14日発 こちら「メンタル産業医」相談室にて「メンタル産業医」として日本でも第一人者の一人である奥田弘美医師より、「ヴィパッサナー瞑想」と呼ばれる心を育てる効果がある瞑想法が紹介されています。瞑想法というとストレス軽減、メンタル不調効果が科学的にも存在していることが証明されている「マインドフルネス」を奥田医師は前号にて紹介していました。過緊張というストレス感を軽減し、メンタル不調をも防止しえるからです。

なおこれら雑念が消去されると、心理的自然体になれることから、集中力や意志力を高め、業務遂行力をも高める効果が得られます。

この点について奥田医師は、以下の注意をなさっています。

“しかしマインドフルネスの本来の目的は、「集中力を高めて仕事の成果を上げること」ではありません。あくまでも副次的な効果として認められる現象であって、本来の目的は「心を育てること」にあります。

この己の「心の成長」 を育成しやすい「ヴィパッサナー瞑想」に注力すると、多種多様な性格の部下の管理も容易化され、そして上司自身の「心の安定」「懐の深さ・温かさ」がも涵養されるとか。

以上の方法論を学ぶと部下を靴のように履きつぶしてしまう「クラッシャー上司」を産業医先から出さなくて済む効果も得られます。



«   |   »

123社

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト