ストレスチェック170|早くも2017年度のストレスチェック実施事業者登場(2017/06)
トップページ > ストレスチェック170|早くも2017年度のストレスチェック実施事業者登場(2017/06)

ストレスチェック170|早くも2017年度のストレスチェック実施事業者登場(2017/06)

2017年07月07日(金)10:05 PM

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴンは、法制化後、2年目を迎えるストレスチェックに対して、早くも「実施者」を3か所で担うことになりました。
内訳は2つの協同組合と1企業の合計3集団です。

初年度の2016年度、56%しかストレスチェックは実施されなかったこと、2017年6月11日に報告した通りでした。44%の事業者は、単に実施していないということを示すのではなく、法律違反を犯しているのです。
代表の櫻澤博文も、代表作である『ストレスチェック実施者のための「メンタル産業医」入門』(日本医事新報社、東京都千代田区)の第2刷188ページに、ストレスチェック制度の導入が、その企業のメンタルヘルスに対する取り組みを確認するリトマス試験紙であること言及していましたが、その通りになりました。

このように年度を半年も残してストレスチェックを実施するような、卓越した組織や集団が、メンタル産業医の集団で、プロフェッショナルであり続ける合同会社パラゴンの顧客にいること、誇りです。日ごろから最善かつ最高のポジションに位置し続けたいという、高邁な理想や超越した組織運営性を兼ね備えている組織であるのでしょう。

就職活動が、「売り手市場」である中、そのような企業や組織を就労先にしたら良いと考えます。と共に、求職者から選んでもらう企業であり続けるためには、ストレスチェックの毎年かつ時期としても早期実施が必要ではないでしょうか。

 

 



«   |   »

123社

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト