武漢での新型コロナウイルス感染症対策⑳|中国CDC報告グラフ化(20/03/09)
トップページ > 武漢での新型コロナウイルス感染症対策⑳|中国CDC報告グラフ化(20/03/09)

武漢での新型コロナウイルス感染症対策⑳|中国CDC報告グラフ化(20/03/09)

2020年03月09日(月)5:34 PM

武漢発 新型冠状病毒(新型コロナウイルス感染症)COVID-19情報も第20報目となりました。思えば2020年1月10日にイギリス政府による対策ガイドラインを第1報として出してからわずか2か月の間です。第6報で紹介した米国ジョンズ・ホプキンス大の統計グラフは、EUの理事会でも対策議論の際の根拠として使われている現地テレビ報道が印象的でした。

そんな中、中国疾病予防控制御中心(CCDC)による2月17日発行「中華流行病学雑誌」掲載の7万2,314例もの症例報告数を上回るものは、いまだ出ていません。

そこでの年代別と基礎疾患別死亡率が、具体的対象を検討する場合に良い参考事例になると考えましたので、全国の産業医の方々にグラフ化してみました。

単位はいずれも%です。

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト