武漢での新型コロナウイルス感染症対策㉔|科学的根拠に基づく渡航自粛地域④(20/03/23)
トップページ > 武漢での新型コロナウイルス感染症対策㉔|科学的根拠に基づく渡航自粛地域④(20/03/23)

武漢での新型コロナウイルス感染症対策㉔|科学的根拠に基づく渡航自粛地域④(20/03/23)

2020年03月23日(月)1:13 午後

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴンによる 科学的根拠ある渡航自粛地域指定先候補情報その④です。

【方法】

2020年3月23日午前9時時点での米国ジョンズ・ホプキンス大作成の新型コロナウイルス性肺炎流行状況を元に、当「科学的根拠に基づく渡航自粛地域①」にある方法にて、今回は累積感染者数トップ17位までの地域・国家を対象に算出してみました。

 

【結果】

【考察】

日本の順位は24位へと後退していました。上位に欧州から複数の国家が前回の算出よりわずか10日の間に増加していることに驚きを覚えました。

フランスでの外出禁止令等、EU内での厳格な対応の根拠を示していることでしょう。



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト