「先見労務管理」誌に『“うつ”からの職場復帰支援ナビ』が掲載開始(15/04/25)
トップページ > 「先見労務管理」誌に『“うつ”からの職場復帰支援ナビ』が掲載開始(15/04/25)

「先見労務管理」誌に『“うつ”からの職場復帰支援ナビ』が掲載開始(15/04/25)

2015年04月26日(日)11:39 PM

009

弊社代表執筆の
『“うつ”からの職場復帰支援ナビ』「先見労務管理」に連載開始 

弊社代表 さくらざわ博文による『“うつ”からの職場復帰支援ナビ』が「先見労務管理」2015年4月25日号(労働調査会発行)から毎月25日号にて全8回の予定で連載されています。


この先見労務管理誌の見本誌は無料で試し読みが可能です。お問い合わせサイトはこちらです。


 

出版の背景

 

以下のような専門誌を通じて、富士モデルは不治も出ると揶揄せざるをえなかった行政施策が一事例です。
非科学的な対策ではなく、科学的にも、そして医学的にも正しいという性質を持つことは当然。
そして広く一般人に対して有益な・・・例えば服薬量が少なくて済むようになるとか、きちんと仕事に戻れるようになれるといった有用さがある
支援方法を同志と共に検討してきておりました。

 

 

 

 しかしながら、これらは専門誌でしか読むことができないため、展開に支障が出ていました。

そこを打破したいと考えいてところ、支援者がでました。それが企業通信社です。
なんでも、読者層としている企業の人事労務担当者において、以下の苦悩を背景とした相談が多くあったそうです。

企業側では、メンタル失調者を、なんとかして助けたいと希求しながらも、以下の思いにて苦悩する方々が多く・・・
でも、どうしたら良いのか・・・精神科医に相談するのも気が引けるだけではなく敷居も高く感じる・・・
ましてや精神医療の素人として、何が出来るのか・・・・


正しいことを 正しく・・・doing the right things right を 続けることで、更なる同志や理解者が現れることがわかりました。
従って弊社一同、更なる精進を重ねる所存です。

dd151241-ba4f-482f-82d5-f56cf5c7e1f2-medium

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト