2015年版中小企業白書・小規模企業白書 閣議決定(15/04/24)
トップページ > 2015年版中小企業白書・小規模企業白書 閣議決定(15/04/24)

2015年版中小企業白書・小規模企業白書 閣議決定(15/04/24)

2015年04月29日(水)9:51 PM

政府は、中小企業の実態や課題などを分析した中小企業白書を4月24日に閣議決定しました。

中小企業では新規顧客の発掘や市場調査、研究開発や経営の中核となる人材を手掛ける人材が不足しているものの、外部からの人材獲得はコストに見合わないと考えている経営者も多く、必要な人材を柔軟に確保できない現実があります。
対して合同会社パラゴンは低価格でありながらも、高品質な産業保健サービスを提供してきております。 

そんな中、この中小企業白書では、労働力不足の深刻化について「景気回復基調の中で、中小企業の健全な成長の阻害要因となる可能性がある」と指摘していました。 少ない労働力でもハイパフォーマンスが出せる支援を合同会社パラゴンは引き続き提供していく所存です。

今回、初めての刊行となった小規模企業白書では、経営者の高齢化と後継者不足が年々、深刻化しているとしています。

企業の永続性を高める支援も合同会社パラゴンは提供しております。



050



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト