健保連の平均保険料率9%越え|産業医の活躍にて保険料率上昇阻止を(15/04/23)
トップページ > 健保連の平均保険料率9%越え|産業医の活躍にて保険料率上昇阻止を(15/04/23)

健保連の平均保険料率9%越え|産業医の活躍にて保険料率上昇阻止を(15/04/23)

2015年04月30日(木)9:58 AM

健康保険組合連合会(健保連)が4月22日、全国に1403ある健康保険組合全体の2015年度の平均保険料率などの集計結果を速報値として公表しまし た。

全体の約2割にあたる316組合が4月から保険料率を引き上げ、平均保険料率は前年度から0.16ポイント上昇の9.02%となり、初めて9%台とな る見通しでした。社員1人当たりの年間の平均の保険料は、前年度よりおよそ1万1000円増えて47万8649円となります。

 

また、20.2%の健康保険組合の保険料率が10%を越していました。 予防医学や健康増進活動を通じて社員の健康安全化を推進する旗手である「産業医」の活躍が、ますます求められることと考えられました。
f814b84e-5fde-4e1a-b0b8-e3e224a90d90-medium

弊社は、メンタル失調による休職者ゼロを達成する企業を出すなど、実績がございます。

 



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト