ストレスチェックその51|「ストレスチェック」実施促進のための助成金の助成条件について(15/05/19)
トップページ > ストレスチェックその51|「ストレスチェック」実施促進のための助成金の助成条件について(15/05/19)

ストレスチェックその51|「ストレスチェック」実施促進のための助成金の助成条件について(15/05/19)

2015年05月20日(水)12:26 AM
従業員数50人未満の事業場が合同で、医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、また、ストレスチェック後の医師による面接指導などを実施した場合に、事業主が費用の助成を受けることができる制度概要が公開になりました。039

助成条件は以下です。
届出前に、次の5つの要件を全て満たしていることを必ず確認してください。
① 常時使用する従業員数が50人未満であり、同一の都道府県内にある複数(2から10まで)の小規模事業場を含む事業場で集団を構成していること。
② 集団を構成する小規模事業場の事業者が産業医を合同で選任し、ストレスチェックに係る産業医活動の全部又は一部を行わせること。
③ ストレスチェックの実施者及び実施時期が決まっていること。
④ 集団を構成する全ての小規模事業場において、ストレスチェック及び面接指導を行う予定であること。
⑤ 集団を構成する小規模事業場の代表者と②の産業医(合同選任産業医)が同一者でないこと。
  

 44312526-524c-4d23-9d13-eed3aa528187-medium



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト