第30回男女雇用機会均等月間(15/06/01)
トップページ > 第30回男女雇用機会均等月間(15/06/01)

第30回男女雇用機会均等月間(15/06/01)

2015年06月03日(水)7:18 PM

6月は「第30回男女雇用機会均等月間」です
厚生労働省では、男女雇用機会均等法の公布日である昭和60年6月1日を記念して、毎年6月を「男女雇用機会均等月間」と定め、均等法やポジティブ・アクシ
ョンへの認識・理解を深める各種活動を実施しています。
 男女雇用機会均等法が施行されてから30年の節目を迎える本年は、社会的な問題となっている妊娠・出産などを理由とする不利益取り扱い(マタニティハラ
スメント)の禁止について 『職場のマタハラでつらい思い、していませんか? ~「妊娠したから解雇」は違法です。雇用均等室にご相談下さい!~』をテーマに掲げ、均等法令などについてより一層の周知徹底を図ることとしています。特に、マタニティハラスメント事案について、厚生労働省では本年1月に、妊娠・出産、育児休業などを『契機として』不利益取り扱いを行った場合は男女雇用機会均等法および育児・介護休業法違反とする解釈通達の変更を行っており、こうした疑いがある場合には厳正に助言、指導、勧告を行うこととしています。さらに、勧告によっても是正が認められない場合には、均等法等に規定された企業名の公表を実施するなど、指導の徹底を図っていく構えです。
 049



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト