女性活躍推進法案が衆議院で可決(15/06/04)
トップページ > 女性活躍推進法案が衆議院で可決(15/06/04)

女性活躍推進法案が衆議院で可決(15/06/04)

2015年06月10日(水)11:57 PM

通常国家に提出されていた「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案」(女性活躍推進法案)について、民主・自民・公明3党による共同修正を経て4日の衆議院本会議で可決され、参議院に送られました。

同法案は、301人以上の民間企業に対して、女性の活躍に関する状況の把握・分析と、定量的な目標を含めた行動計画の策定・公表を義務づけるもので、10年間の時限立法として法案化されたものです。3党による修正案では、
 ①事業主が行動計画で定めた目標を達成するよう、努力義務規定を新設
 ②行動計画で事業主が任意で選択する情報公表項目に「労働時間の状況」を追加
 ――などが盛り込まれています。
  
合同会社パラゴンは、このような最新情報を産業医先に提供することで、時代の最先端をいく企業の盛業支援を行っております。5dea9860-e920-4766-8084-ca30ed2cf2e1-medium



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト