6千ケースのハンドリング(15/06/20) 
トップページ > 6千ケースのハンドリング(15/06/20) 

6千ケースのハンドリング(15/06/20) 

2015年06月20日(土)11:51 AM

今回の題をご覧になって、??と  思われた読者の方、多くいらっしゃいましょう。

 

季節の果物・・・ さくらんぼ の 話です。 この季節、クロネコヤマトの山形主管支店には、短期間で300万個の さくらんぼ が 6千個もの荷物に詰め込まれ全国に出荷されています。

痛みやすいさくらんぼです。 かつ、 佐藤錦は 高級品・・・・冷蔵庫、仕訳、運搬、運送・・・・ どう ハンドリングしているのか、神々は細部に宿るといいますが、秘伝の技は、どうなっているのかシステム工学の視点から考えると、興味津々ではないでしょうか。

最低限の設備や人的資源で、最大の効果を発揮する・・・・ 経営工学にも、そして、疲労低減という視点に目を向けると産業医学としても重要な「学び」の場であるように思えます。

弊社も
ヤマト運輸を使っているオジショウドットコム  から佐藤錦を注文してみました。2c3663a5-41c0-4bc5-82a3-c864e88f2df2-medium



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト