メンタルヘルス増強支援|プロフェッショナル産業医によるレジリエンスの高め方:社会とのかかわり(15/07/06)
トップページ > メンタルヘルス増強支援|プロフェッショナル産業医によるレジリエンスの高め方:社会とのかかわり(15/07/06)

メンタルヘルス増強支援|プロフェッショナル産業医によるレジリエンスの高め方:社会とのかかわり(15/07/06)

2015年07月06日(月)11:08 PM

プロフェッショナル産業医によるストレス耐性を高める方法を紹介するシリーズ「レジリエンスを高める」その5です。

 

レジリエンス(Resilience)を高めるための要素を踏まえながら、ストレス耐性の向上が期待できる内容を紹介しております。

 

今回は社会とのかかわりについて紹介します。


レジリエンスを高め、柔軟な心構えを形成するには、適度に社会とのかかわりを持つことが大切です。

fa312ff5-7b1b-4328-b993-182132a20494-medium
それはレジリエンスを高める④ で記載したように孤独・孤立があると生き辛くなるからです。
孤立しないように、日ごろから信頼できる人間関係を形成したり、構築維持すること がレジリエンスを高める方策です。
友人に対してであれ、集団や組織に対してであれ、更には社会に貢献しているという自負心が形成されておれば、自尊心を高めることにもつながります。
その結果として心に柔軟性が出てくるため、ストレス耐性は向上できます。

 

 

117e9921-2c50-4c5e-944f-49f256945019-medium

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト