メンタルヘルス増強|レジリエンスを高める⑦(15/08/24) 五大栄養素のうち炭水化物
トップページ > メンタルヘルス増強|レジリエンスを高める⑦(15/08/24) 五大栄養素のうち炭水化物

メンタルヘルス増強|レジリエンスを高める⑦(15/08/24) 五大栄養素のうち炭水化物

2015年08月24日(月)2:53 AM

ストレス耐性を高めメンタルヘルスを増強する方法を紹介するシリーズ「レジリエンスを高める」その7です。

第6回からしばらく、レジリエンス(Resilience)を高めるための基本要素からおさらいするために、レジリエンスを高めるための基盤には生物や動物としての体力の強靭化と,ストレス源によって誘起される炎症促進作用に対して耐えられるだけの体質の向上が必須条件であることを論じてきた立場から、基礎にある栄養学についておさらいをしております。

今回から五大栄養素についてです。

1. 炭水化物

糖質とも呼ばれます。甘味のある「糖」と甘味のない「デンプン」に区別され、栄養学的には食物繊維も含まれます。
胚芽米や玄米を通じて炭水化物を摂取するようにすると、糖質だけではなく食物繊維や、五大栄養素を構成するビタミン、ミネラルも多く摂取することが可能になります。炭酸飲料や清涼飲料水を通じて糖を摂取するより健康を維持しながらの摂取カロリー調整が可能になります。
全エネルギー摂取量の60%が摂取の目安とされています。
・肝臓や筋肉中に、グリコーゲンという形で貯蔵されています。100メートル走のような、瞬発力が求められるような運動時、消費されます。

・脳や神経系の唯一の燃料ですから、炭水化物カットダイエットを無理にしていると、脳や神経に悪影響を及ぼしかねません。

f7e404bd-5061-4743-80b4-492447794771-medium

3cc1d2c5-9157-42eb-8cc5-97e38d932e95-medium

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト