メンタルヘルス増強|レジリエンスを高める⑨(15/09/02) 五大栄養素のうち 脂質
トップページ > メンタルヘルス増強|レジリエンスを高める⑨(15/09/02) 五大栄養素のうち 脂質

メンタルヘルス増強|レジリエンスを高める⑨(15/09/02) 五大栄養素のうち 脂質

2015年09月02日(水)10:22 PM

ストレス耐性を高めメンタルヘルスを増強する方法を紹介するシリーズ「レジリエンスを高める」その9です。

第6回からしばらく、レジリエンス(Resilience)を高めるための基本要素からおさらいするために、レジリエンスを高めるための基盤には生物や動物としての体力の強靭化と,ストレス源によって誘起される炎症促進作用に対して耐えられるだけの体質の向上が必須条件であることを論じてきた立場から、基礎にある栄養学についておさらいをしております。

今回は五大栄養素の3つ目についてです。

3. 脂質

脂質は身体活動のエネルギー源として利用されています。体内では中性脂肪(トリグリセライド)という形で体内に貯蔵されています。
全エネルギー摂取量の25%が摂取の目安とされています。

邪魔者扱いされますが、熱量は炭水化物の1.5倍あり、内臓の保護作用や体温調整に寄与しているように、縁の下の力持ち的役割があります。

・有酸素運動・・・・脈拍が(220-年齢)×6割 程度になるような、きつくない負荷がかかった際に、最もよくエネルギー源として使われます。

 

e2f15cac-db23-4387-a02c-a96a07bc18e8-medium3cdaf394-40e7-48f3-b516-c0152ebe3a0f-medium

 

 

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト