新たな産業医像の提示者として 医師キャリ に 登壇(16/11/05)
トップページ > 新たな産業医像の提示者として 医師キャリ に 登壇(16/11/05)

新たな産業医像の提示者として 医師キャリ に 登壇(16/11/05)

2016年11月06日(日)1:28 AM

合同会社パラゴンの代表社員である櫻澤博文のキャリアコンサルタントへの期待を込めた文章が
「医師キャリ」に掲載されました


産業医の法定業務の変遷と、法定業務に限らず、広く公衆衛生医として、労働人口減や寝たきり防止にまで活躍の場が拡大することを提言しています。
以前、ビジョナリーカンパニーという言葉がありました。
さしずめビジョナリードクターとでもいえましょうか。

4dd1f5a3-ad12-4466-9dca-4cb5ef9f71ef-large



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト