2018年4月1日より障碍者の法定雇用率が引き上げられます
トップページ > 2018年4月1日より障碍者の法定雇用率が引き上げられます

2018年4月1日より障碍者の法定雇用率が引き上げられます

2017年07月26日(水)12:44 AM

障碍者の法定雇用率が、2018年4月1日から以下のように変わるそうです。

                                現行     →  平成30年4月1日以降

・民間企業         2.0%  →   2.2%

・国、地方公共団体等   2.3%  →   2.5%

・都道府県等の教育委員会 2.2%  →   2.4%

 

【留意点】

・対象となる民間企業の事業主の範囲が、従業員50人以上から45.5人以上に広がります。

・平成30年4月から3年が経過する前に、民間企業の法定雇用率は2.3%となり、その際、対象となる事業主の範囲は従業員43.5人以上に広がります。

 

【詳細はこちら】

 障害者の法定雇用率の引き上げについて

 

 詳しくは、都道府県労働局、ハローワークへお問い合わせください。

 ■都道府県労働局所在地一覧

  ■全国ハローワークの所在案内



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト