ストレスチェック173|いきいき職場づくりファシリテータ研修;開催(17/07/26)
トップページ > ストレスチェック173|いきいき職場づくりファシリテータ研修;開催(17/07/26)

ストレスチェック173|いきいき職場づくりファシリテータ研修;開催(17/07/26)

2017年07月29日(土)12:46 PM

さる2017年7月26日に、「いきいき職場づくりファシリテータ研修」に合同会社パラゴン代表が参加してきましたので報告します。

この本研修会は、ストレスチェック制度に関連した職場環境改善に取り組みたいと考えている産業保健スタッフ等を対象に、
「参加型職場環境改善」の手法を学ぶ機会が提供され、職場で展開できる人材(ファシリテータ)を養成する目的で開催されました。

平成28年度厚生労働科学研究費補助金(労働安全衛生総合研究事業)「ストレスチェック制度による労働者のメンタルヘルス不調の予防と職場環境改善効果に関する研究(H27-労働-一般-004)」(研究代表者:川上憲人、分担研究者:小田切優子、吉川徹)の助成によって実施されました。

主 催:厚労科研(川上班)「職場環境改善の工夫」研究WG

対 象:参加型職場環境改善に興味のある産業安全保健スタッフ

   (産業医、産業看護職、心理職、衛生管理者等)

日 時:2017年7月26日(水)13時~16時30分(受付開始12時30分)

場 所:新宿「コンファレンス東京」 http://conferencehall.jp/shinjuku/

 

<プログラム>

1300-1310 オリエンテーション

1310-1410 演習 いきいきワーク体験

1410-1430 報告 いきいき職場づくり実践報告(昨年度参加されたトヨタ自動車とジャパンディスプレイ社の保健師二人から)

1445-1530 講義 メンタルヘルス一次予防のための職場環境改善

1530-1630 意見交換 ストレスチェック制度を活用した職場環境改善のヒント

各職場の取り組み・課題を小グループで共有し、ストレスチェック制度活用と職場環境改善へのつなげ方について意見交換します。

☆☆☆☆☆

感想①:参加されていた大手企業におけるストレスチェックの受検率は、伺った2社が2社とも9割を超えていました。それだけ前向きな企業姿勢がある
大手企業だからこそ、やる気のある保健看護職を雇用しているものだと理解しました。

感想②:いきいき職場づうり実践報告のあった2社含め、どちらかというと、産業医が前面に出て、企業風土を改良しようという意識がある企業は少ないと感じました。どちらかというと、保健師が前面に出て、参画型職場環境改善に貢献していく姿勢を強く感じました。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト