産業保健フォーラム in YOKOHAMA 2017の紹介(19/11/30)
トップページ > 産業保健フォーラム in YOKOHAMA 2017の紹介(19/11/30)

産業保健フォーラム in YOKOHAMA 2017の紹介(19/11/30)

2017年09月16日(土)10:18 PM

産業保健フォーラム in YOKOHAMA 2017が2017年11月30日13時15分から横浜市開港記念会館で開催されますので紹介します。

 

【題】「健康経営」ってナニ?”健康経営”ですすめる”働き方改革”&健康職場づくり

【内容】

1 講演 「健康経営の動向と産業保健スタッフの役割」

四日市看護医療大学 名誉学長 河野啓子氏

2講演 「横浜健康経営認証制度について」

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 副学部長 荒木田美香子氏

3 事例 「大塚製薬の”健康経営”」

大塚製薬? 人事部 部長補佐 健康管理室長 田中静江氏

4 事例 「三井化学?の健康経営~健康経営実行のポイントとその効果~」

三井化学?本社 健康管理室長 統括産業医 土肥誠太郎氏

 http://www.kanagawas.johas.go.jp/news/forum2017.pdf

〈主催〉神奈川健康づくり推進会議

《対象:事業主、事業場の労務管理・安全衛生管理担当者、産業医、産業看護職など産業保健関係業務従事者》

【日時】 平成29年11月30日(木) 13:15~(開場12:30~) 横浜市開港記念会館 1F 講堂 (横浜市中区本町1-6)

 【お申込みはこちらまで

 

なお経済産業省は、「日本再興戦略」による取組の一環として、平成26年度から、東京証券取引所と共同で「健康経営銘柄」を選定し、長期的な視点からの企業価値の向上を重視する投資家にとって魅力ある企業として紹介することを通じ、企業による「健康経営」の取組を促進することを目指しています。健康経営優良法人申請支援が可能な産業医で知られる合同会社パラゴンにも、複数社が、2017年度、この「健康経営銘柄」や健康経営優良法人~ホワイト500~」認定の再認定や新規認定を受けるべく、「平成29年度 健康経営度調査(従業員の健康に関する取組についての調査)」対応に対するコンサルティングを求めてきました。再認定を目指すところでも、合同会社パラゴンの提供するサービス(法人としての健康年齢換算分析)を提供したりと、審査を容易にする支援を提供しました。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト