健康経営優良法人2018認定制度へ認定申請する法人を支援中の合同会社パラゴン(17/09/29)
トップページ > 健康経営優良法人2018認定制度へ認定申請する法人を支援中の合同会社パラゴン(17/09/29)

健康経営優良法人2018認定制度へ認定申請する法人を支援中の合同会社パラゴン(17/09/29)

2017年09月29日(金)10:29 PM

合同会社パラゴンの誇るメンタル産業医は、プロフェッショナル産業医の名に恥じないように、以下の支援に従事中です。


①「健康経営優良法人2017」認定法人が、引き続き同2018の認定を受けたいとのことでした。そこで「健康経営度調査」の回答支援を行うと共に、経済産業省が事務局を務める次世代ヘルスケア産業協議会健康投資WGが制定した健康経営優良法人(大規模法人部門)2018認定基準 に照会しての体制整備に従事しています。

②別の企業が、新たに「健康経営優良法人2018」の認定を受けたいと依頼がありました。以下のフローに沿った申請支援を行っています。また、健康経営優良法人(大規模法人部門)2018認定基準に照合しての健康支援体制の確認と確保を推進してもらっています。

大規模法人部門
平成29年度健康経営度調査に回答※2(9月7日調査開始!!)
1.経済産業省から送付される「平成29年度健康経営度調査結果サマリー」に同封される申請様式に必要事項を記載し、主たる保険者に提出
2.主たる保険者との連名で、日本健康会議健康経営優良法人認定委員会事務局へ提出※1
3.日本健康会議健康経営優良法人認定委員会による受理 → 審査
4.日本健康会議健康経営優良法人認定委員会による認定

 

ちなみに健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を経済産業省が顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト