過去6年でワースト|インフルエンザ流行(18/01/25)
トップページ > 過去6年でワースト|インフルエンザ流行(18/01/25)

過去6年でワースト|インフルエンザ流行(18/01/25)

2018年01月26日(金)9:41 AM

 

横浜市衛生研究所による2018年1月25日付けインフルエンザ流行情報9号より、以下が示されました。


●横浜市内定点あたりの患者報告数:過去6年でワーストの56.09

●第3週における迅速診断キット結果:66.6%がB型(遺伝子タイプでは山形系)

●横浜市内全域が流行警報発令中

●15歳未満が感染全体の70.9%


☆山形系B型インフルエンザウイルスに対する予防接種の効果は高い。

→ 手洗い、咳エチケットに加え、予防接種未接種者は、今ならワクチンが入荷しています。予防接種を受けましょう。




平成30年第3週川崎市感染症週報でも、過去5年間でワーストでした。

 


  
薬局サーベイランス日報
では1月22日の新規患者発生数は40万人超えと、統計集計開始以来、最多を示したとか。

確かに、合同会社パラゴンの産業医が契約している企業でも、B型に、いつの間にか罹っていたという話が出てきます。
A型と異なり、ステルスタイプ。気が付かないうちに、感染し、感染させている方もいるのでしょう。

この季節から、B型が流行していること、当社代表も初経験です。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト