GW中注意すべき感染症対策(18/04/20)
トップページ > GW中注意すべき感染症対策(18/04/20)

GW中注意すべき感染症対策(18/04/20)

2018年04月20日(金)10:49 AM

米朝会談が示す東亜地域の和平状態に加え、5月1日&2日に休暇取得すると9連休といった長期休暇の取得も可能なGW,
海外渡航者も多く見込まれることでしょう。

ここで産業医や衛生管理者という、公衆衛生の実務家が忘れてはならない予防対策があります。

それは海外渡航者に対する、かつ海外渡航者からの感染症予防対策です。

実際、沖縄にて、海外から輸入された麻疹(はしか)の影響が懸念されている実際があります。

沖縄は沖縄県小児保健協会が、「沖縄県はしか‟ゼロ”プロジェクト」を立ち上げ、対策に力を入れていた中にも関わらず。


麻疹については「沖縄県はしか‟ゼロ”プロジェクト」のサイト内に基本知識が得られるページがあります。
URLは http://www.osh.or.jp/hashikazero/what/index.htmlです。

 

それ以外の感染症情報に関しては、厚生労働省が、特に注意すべき感染症情報を通知しています。

また、2018年4月現在海外で注意すべき感染症一覧というようにエクセルでもまとめられていました。

URLはhttp://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/dl/travel-kansenshou_2018gw_00.xlsです。

 

 

 

 

 

 



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト