第3回がん医療と職場の架け橋大賞応募受付開始(18/08/22)
トップページ > 第3回がん医療と職場の架け橋大賞応募受付開始(18/08/22)

第3回がん医療と職場の架け橋大賞応募受付開始(18/08/22)

2018年08月22日(水)10:57 PM

がんと就労の両立支援で知られる合同会社パラゴン。これまでも肺がんのステージ1,2までであれば、前日入院、手術後2日目に退院できる時代であること、産業医先に紹介してきています。


そんな中、第3回がん医療と職場の架け橋大賞の応募受付が開始されました。


この『がん医療と職場の架け橋大賞』は、がん罹患社員の職場復帰や就労継続をサポートしている企業を表彰する制度で、表彰された企業や医療機関および地域支援機関等には、「がんと就労の両立支援への 貢献という観点で良い取り組みを実施している企業や医療機関および地域支援機関」の証として、Bridge between clinics and companies (BCC) のロゴマークの入った賞状と楯が授与されます。

 

 今まで企業部門では、中外製薬、日本航空、朋和産業、サッポロビール、エリクソン・ジャパンなどが選考されています。


少子高齢化で、人財確保が困難な中、企業イメージ向上に寄与するという副次効果もあるとのことでした。


応募要項は、こちらから

応募先
〒113-8421 東京都文京区本郷 2-1-1 順天堂大学医学部 乳腺・内分泌外科 「BCC 第 3 回架け橋大賞」事務局

 

締切:2018年9月30日までだそうです。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト