インフルエンザ対策2018②
トップページ > インフルエンザ対策2018②

インフルエンザ対策2018②

2018年09月19日(水)9:33 PM

メンタル産業医で知られる合同会社パラゴンが課題を抽出してきたインフルエンザワクチン製造に伴う諸問題。

東京都感染症情報センターも、裏付ける情報を提供しています。




2017-18年流行株と、予防接種株に選定されたワクチン株とを総括した情報です。

HI試験を実施できたAH3亜型の流行株のうちワクチン株抗体に対する反応性の低下が認められたものが約半数にも上っていたとか。

 

B型流行株であったYamagata系統株の約25%でワクチン株抗体に対する反応性の低下が認められました。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト