11月は「過労死等防止啓発月間」:厚労省主催シンポジウム和歌山会場で当社代表、講演予定(18/11/29)
トップページ > 11月は「過労死等防止啓発月間」:厚労省主催シンポジウム和歌山会場で当社代表、講演予定(18/11/29)

11月は「過労死等防止啓発月間」:厚労省主催シンポジウム和歌山会場で当社代表、講演予定(18/11/29)

2018年10月10日(水)11:34 PM

11月は「過労死等防止啓発月間」

平成26年に成立した過労死等防止対策推進法では、過労死等を防止することの重要性について国民の自覚を促し、これに対する国民の関心と理解を深めるため、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めています。厚生労働省は、過労死等の防止のための活動を行う民間団体と連携して、「過労死等防止対策推進シンポジウム」を開催してきていました。

ご家族を過労死や過労自死で亡くされたご遺族の肉声は、参加者の心を揺り動かし胸が張り裂ける思いとの感想を抱く方もいて、働き方を見直す大きなきっかけとなっています。

今年度も「過労死等防止対策推進シンポジウム」が全国で順次開催される予定になりました。

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/


ストレスチェック導入と復職支援に長けたメンタル産業医集団である合同会社パラゴン(東京都港区 https://pro-sangyoui.com/)の代表社員 櫻澤博文も平成29年度から「過労死等防止対策推進シンポジウム」の講師として協力を開始し、今年度は以下のように和歌山で講師を務めることになりました。


【開催要項】

日時:平成30年11月29日(木)13:30~16:30(受付13:00~)
定員:100名
会場:和歌山ビッグ愛 大ホール(和歌山市手平2丁目1-2)
アクセス:JR和歌山駅から徒歩 約15分
JR宮前駅から徒歩 約8分

【プログラム】
[行政からの報告]和歌山労働局 労働基準部監督課長 津田 惠史

[講演]「過労死と職場のハラスメント」大和田 敢太 氏(滋賀大学名誉教授)

[講演]「ストレスチェック時代の働きやすい職場づくりのヒント」
櫻澤 博文


[遺族の声]小池 江利 氏(大阪過労死を考える家族の会 代表) 他


主催:厚生労働省、和歌山労働局
後援:和歌山県、和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市
協力:過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

URL:https://jsite.mhlw.go.jp/wakayama-roudoukyoku/content/contents/000312684.pdf




«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト