花粉症対策2019|その①(19/01/05)
トップページ > 花粉症対策2019|その①(19/01/05)

花粉症対策2019|その①(19/01/05)

2019年01月05日(土)1:28 PM

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴン(東京都港区)が、花粉症対策情報をお届けします。

2018年暮れの12月12日に、日本気象協会は「2019年春の花粉飛散予測第2報」を発表しました。

悲惨な花粉飛散が多かった2017-18シーズンほどではないが、広い範囲で例年より「やや多い」飛散量になるとの予想内容でした。

 

以下がスギ花粉の飛散開始前線(スギの花の開花前線)です。2月中旬に九州や四国、東海、関東地方の一部からスタートし、例年、桜の開花と共に収束すると考えられています。
桜が散ったのに、花粉症が続いている方は、スギ花粉症に加え、ヒノキ花粉に対しても反応していると考えられます。

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト