インフルエンザ対策2019①  熊本支援号(19/01/04)
トップページ > インフルエンザ対策2019①  熊本支援号(19/01/04)

インフルエンザ対策2019①  熊本支援号(19/01/04)

2019年01月05日(土)1:26 PM

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴンが、2019年最初のインフルエンザ情報をお届けします。

新年早々、3年前の悪魔の再来か、地震が熊本を襲いました。
その熊本で、MLインフルエンザ流行前線情報DBによると、インフルエンザ流行の赤信号がともりました

熊本は、パートナーの福島精神保健福祉士の地元でして、彼は、3年前の罹災者でありながら、地元の方々と寄り添った支援を提供しています。2018年末も、発達障がい者であることを隠して社会人となったためか、当人&勤務先の双方が疲労困憊してしまった事例の支援に邁進し、年の瀬と慌ただしい中にも関わらず、当人も勤務先も、満足いく解決支援を提供していました。今回の地震に伴う不安を収束させる支援を提供していくでしょう。

また、当社代表も熊本地震後の震災支援で、現地に2度、入っていますので、今号を通じた情報提供となりました。

参考

熊本県健康危機管理課による啓発情報(2018年12月27日発)

 

進撃の咳エチケット」 ポスター:咳エチケット啓発が可能

 

 

 

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト