合同会社パラゴンサイト、google検索順位10位に(19/01/07)
トップページ > 合同会社パラゴンサイト、google検索順位10位に(19/01/07)

合同会社パラゴンサイト、google検索順位10位に(19/01/07)

2019年01月07日(月)7:29 PM

日ごろより当社の活動に多大なるご支援とご鞭撻を賜り、誠にありがとうございます。

健康経営優良法人認定支援が可能な「プロフェッショナル産業医」の紹介で知られる合同会社パラゴン合同会社パラゴン(東京都港区)(本社:東京都港区)のgoogleとyahooによる検索順位が2019年1月7日に10位まで上がりました。

当社はが提供する商品・サービスは、産業医という人や健康管理や労務支援サービスです。人という商品やサービスの品質を高めるためには、最善かつ最良の産業医を目指し続けるという

Best among the bestという姿勢を持ち続ける必要があります。その姿勢を持つ産業医を「プロフェッショナル産業医」と命名しました。

そして、他の産業医紹介企業とは違い、検索連動型のリスティング広告を筆頭としたインターネット広告に費用をかけるより、経験や知見を重ね、最善かつ最良のサービスを提供できるよう研鑽を積ませるために、書籍や労務・総務関係の専門誌執筆を課してきたことは。

二番手や二番煎じには、情報提供依頼は来ないだろうと。実際、当社サイトを確認くださるとわかるように、書籍専門誌執筆依頼が続いています。


逆に、ネット広告に予算を割くと産業医の資質向上への原資は減少します。いつものようにネット広告で表示される企業は、産業医サービスの質向上を、恒常的に二の次にしており、つまりは提供する産業医サービスの質はマイナススパイラル化しているという仮説形成さえできます。

この危惧は、サイトを開設した2014年より告知してきた通りです。駅前に自社ビルや会議室を設けたとしても、その分、産業医の資質向上予算はあおりを食らうもの。

 

その品質第一という姿勢は、今後とも、期待を裏切らないよう、「プロフェッショナル産業医」とはどのような姿勢なのか、厳しくご吟味を続けてもらえたら幸いです。

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト