第30回日本医学会総会にて代表がシンポジスト(19/04/29)
トップページ > 第30回日本医学会総会にて代表がシンポジスト(19/04/29)

第30回日本医学会総会にて代表がシンポジスト(19/04/29)

2019年03月08日(金)3:52 PM

第30回日本医学会総会 2019中部 にて、以下のように合同会社パラゴン(東京都港区)代表 櫻澤博文が、シンポジウム3-3-3 「開業医、勤務医、産業医の社会的使命と過重労働・ワークライフバランス」にて「3-3-3-4 産業医の社会的使命と過重労働・ワークライフバランス」という題にてシンポジストすることとなりました。

 

3-3-3

開業医、勤務医、産業医の社会的使命と過重労働・ワークライフバランス

2019年4月29日(月・祝) 8:30~10:30

座長

笽島  茂(三重大学大学院医学系研究科 公衆衛生・産業医学分野)

森田  朗(東京大学名誉教授/津田塾大学総合政策学部 国立社会保障・人口問題研究所所長(前)教授)

演者

笽島  茂(三重大学大学院医学系研究科 公衆衛生・産業医学分野)

羽生田 俊(参議院議員)

湯地晃一郎(東京大学 医科学研究所 国際先端医療社会連携研究部門)

櫻澤 博文(合同会社パラゴン)

森田  朗(東京大学名誉教授/津田塾大学総合政策学部 総合政策学科)

2011年は3月11日の東日本大震災と、続行中の電気事業者による有害因子漏洩大事故によって前回の日本医学会総会は中止に追い込まれた過去があります。

今回当社代表は、医療機関は事業所、雇用されている医療職は労働者との立場から、それら事業所や事業者において実施が必要な労働安全衛生、産業保健面からの支援のあり方を具申予定です。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト