メンタルへの悪影響防止!産業医先への紹介情報:猛威を振るうインフルエンザ対策(15/01/08)
トップページ > メンタルへの悪影響防止!産業医先への紹介情報:猛威を振るうインフルエンザ対策(15/01/08)

メンタルへの悪影響防止!産業医先への紹介情報:猛威を振るうインフルエンザ対策(15/01/08)

2015年01月08日(木)6:44 AM

A香港型インフルエンザの流行は例年より4週間も早くピークを迎えていることを感染症対策でも最先端の産業医集団 合同会社パラゴンが紹介します。
実際に脳炎まで悪化する例まで続出しています。
社員が罹ると休職を余儀なくされますので、その方やご家族、更には同僚や上司のメンタルにも悪影響を及ぼしかねません。
合同会社パラゴンは最新の解析結果を踏まえた対策を産業医 契約先に紹介開始しております。

以前10歳未満で始まった流行が現在、10代まで広がりをみせているという横浜市の状況2014年12月10日号にて報告しました。

今は20代にまで拡大している事が、横浜市インフルエンザ流行情報7号にて紹介されています

予防接種の効果があるウイルス型3株、も2014年12月に入って確認され始めてはいますが少数派です。

手洗い、うがい、そして(伊達)メガネの装用をお勧め致します。

055


<その他の参考サイト>

MLインフルエンザ流行前線情報DB2014-2015年版
→有志により運営されています。

東京都感染症情報センター

薬局サーベイランス日報
→ 流行が 日の単位で確認可能です。

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト