メンタルヘルス対策や過重労働防止策も評価対象に|安全衛生優良企業の評価認定新制度の紹介(15/01/18)
トップページ > メンタルヘルス対策や過重労働防止策も評価対象に|安全衛生優良企業の評価認定新制度の紹介(15/01/18)

メンタルヘルス対策や過重労働防止策も評価対象に|安全衛生優良企業の評価認定新制度の紹介(15/01/18)

2015年01月18日(日)9:17 PM

安全衛生優良企業を認定する新制度の報告書を公表
053
ストレスチェック制度導入に邁進している厚生労働省ですが、「安全衛生に関する優良企業を評価・公表する仕組みに関する検討会」(座長:高 巖 麗澤大学大学院教授)を設置していました。
そこから先ごろ、15年からの制度新設が予定されている安全衛生優良企業の評価・公表に関する仕組みについての検討結果をとりまとめた報告書が公表されました。

 この報告の中で、優良企業を評価する仕組みについては、労働関係法令の重大な違反がないなど過去3年間の状況、安全衛生のための組織体制など現在の取り組みに加えて、メンタルヘルス対策や過重労働防止策などの取り組みも評価基準に加えることとしています。また、認定を受けた企業には安全衛生優良企業のシンボルマークを商品や広告で自由に使用できることとしており、シンボルマークのデザインやキャッチフレーズも報告書に盛り込まれています。

 厚生労働省では、今回の報告書を踏まえ、今後、具体的な評価制度の検討を行い、15年6月をめどに制度を開始する予定です。
 


c5cb08bf-a21c-43ce-a671-4aa9bc0c3800-medium



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト