令和元年度健康経営度調査の申込、10月11日まで
トップページ > 令和元年度健康経営度調査の申込、10月11日まで

令和元年度健康経営度調査の申込、10月11日まで

2019年10月04日(金)12:31 PM

令和元年度の健康経営度調査の申込締め切りが1週間後の10月11日へと迫っていることをお知らせします。

この「健康経営度調査」とは、その企業の健康度や健康経営への取組み状況を、公的にかつ対外的に、更には無料で監査してもらえる取組みです。

健康経営優良法人(いわゆるホワイト500)認定を受けなくても、どういった内容や項目が、同業他社や企業全体と比して改善の余地があるのか、簡単に把握可能です。

今年度、初めて取り組む企業は、http://enq.nikkei-r.co.jp/e/hc/にアクセスし、法人名やメールアドレス等を登録します。
すると登録されたメールアドレス宛に、その法人の専用URL、ID、パスワードが記載されたメールが自動返送されます。
その専用URLを介して調査票の電子媒体が確保できます(昨年度までに一度以上、取り組まれている企業には、すでに案内がなされているはずですのでご確認ください)。


なお、健康経営優良法人(ホワイト500)取得支援をしている法人が、合同会社パラゴン(東京都港区)
健康経営認証取得支援サービス
を契約し、プロフェッショナル産業医の支援を受けるようにすると、実施済となる項目の一部を紹介します。

 

Q42 5.
・当社は日本産業衛生学会研修認定施設第11125号認定と「全省庁統一資格」も取得している。
・定期健診での有所見者に対して、栄養指導を実施するだけでなく、保健指導時、無料進呈する「休職・復職ガイドブック」を介して栄養維持がメンタル不調防止になることも通知。

 

Q43の3と6
・運動励行記載がある「休職・復職ガイドブック」を各種社内研修で配布済。加えて衛生委員会で現役鍼灸師直伝の腰痛、頚頚腕症候群、頭痛に特効するツボや肩甲骨柔軟体操も紹介。

 

Q46 6. 
・働きやすい職場環境形成支援。

 

Q49 2. 
・定期健診での有所見者に対して「継続的」な行動変容を促進。

 

その他. 
・各種 公的資格取得支援も提供

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト