百日咳流行(19/10/12)
トップページ > 百日咳流行(19/10/12)

百日咳流行(19/10/12)

2019年10月12日(土)10:21 PM

川崎市健康安全研究所による週報では第37週(9/23-9/29)以降、百日咳の報告数が増加しているそうです。

百日咳は風邪症状で始まるものの、風邪との大きな違いは、100日と名についているとおり、3か月の長きにわたって続くかのような咳が出続けることに加え、 短く激しい咳が、それも夜間の睡眠中であろうと連続して起こり、疲弊することが特徴です。また笛のよ うな音が出る咳発作がみられます。

乳児では無呼吸発作やチアノーゼ、けいれん などがみられたり、肺炎や脳症などの合併症を 起こす場合もあります。




«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト