記事一覧
トップページ > 感染症情報産業保健関連情報

記事一覧

GW中注意すべき感染症対策(18/04/20)

2018年04月20日(金)10:49 AM
米朝会談が示す東亜地域の和平状態に加え、5月1日&2日に休暇取得すると9連休といった長期休暇の取得も可能なGW, 海外渡航者も多く見込まれることでしょう。 ここで産業医や衛生管理者という、公衆衛生の実務家が忘れてはならな […]

記事を読む »

4月からの新学期や新年度になると、児童や生徒、更には学生や新入社員において、インフルエンザや麻疹が流行することがあります。 実際に上智・明星・和光・中央・日大に続いて早稲田大学でも2007年に休講を余儀なくされた過去があ […]

記事を読む »

「マイME-BYOカルテ」の紹介(18/03/16)

2018年03月16日(金)9:24 AM
病気や怪我になる前の、健康との間の状況を「未病」といいます。 産業医は、この「未病」段階を、いよいよの病気や怪我にさせることなく、 その人が、叶えたい人生の価値が、毀損することのない支援を提供する専門職です。 合同会社パ […]

記事を読む »

  横浜市衛生研究所による2018年1月25日付けインフルエンザ流行情報9号より、以下が示されました。 ●横浜市内定点あたりの患者報告数:過去6年でワーストの56.09 ●第3週における迅速診断キット結果:66 […]

記事を読む »

薬局サーベイランス日報によると、12月としては大きな流行となったインフルエンザ。  咳エチケットの啓発に「進撃の巨人」を厚生労働省が活用しています。 ダウンロード可能なサイトはこちらです。     た […]

記事を読む »

  流行するインフルエンザの最新防疫情報を届けるシリーズ 12です。     横浜市インフルエンザ流行情報5号によると、横浜市内のサンプル調査対象となっている医療機関からでは、 A香港型が10、 AH1pdmが […]

記事を読む »

  当シリーズも2017年度だけで11回目となりました。 10回目にお伝えしたインフルエンザ流行株に関しての続報です。   横浜市インフルエンザ流行情報3号によると、迅速キット結果累計A型が77.2%、B型が2 […]

記事を読む »

東京都がインフルエンザが流行期入りしたプレスリリースが11月30日に出されました。   うち、重要だと考えるな情報は感染症発生動向調査事業に基づくインフルエンザウイルス検出状況です。   A型 B型 AH1pdm09※ […]

記事を読む »

ちまたで「オーストラリアインフルエンザ」の日本上陸が懸念されているようです。「殺人インフルエンザ」といった命名をする方もいるようです。 しかしながら、本当の危険は別にあります。感染症対策においてもプロフェッショナル産業医 […]

記事を読む »

1.厚生労働省、本格的に「うがい」をインフルエンザ流行阻止対策から外す。   そもそもインフルエンザウイルスは気道粘膜に限らず、鼻腔、結膜からも人体内に侵入しえます。 インフルエンザウイルスを含有した粘液は、咳やくしゃみ […]

記事を読む »

次のページへ »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト