プロフェッショナル産業医の特徴・強み
トップページ > プロフェッショナル産業医の特徴・強み

プロフェッショナル産業医の特徴・強み

産業医紹介の合同会社パラゴンの特徴について
「プロフェッショナル産業医」集団で知られる合同会社パラゴンのサイトをご覧下さり、誠にありがとうございます。

当社は、卓越したサービスを、しかも廉価で享受したいという、常に前進・向上・発展・成長を、かつ合理的に臨む組織や企業にこそ、最適です。

なぜなら、「科学的根拠」に基づいた最善中の最善(Best among the Best)と自負できる「プロフェッショナル産業医」サービスを提供しています。「Best among the Best」と自負できる産業医サービスの追及に産業医としての誇りを懸けてきております。単なる思い込みだけではありません。
最新サービスは専門書店から刊行されています。法科大学院に代表社員は通ってまで構築した医療訴訟や労働問題解決に長けた弁護士や特定社会労務士とのネットワークもございます。
従って、これまで労働紛争を抱えているからと 普通の医師であれば契約を躊躇するような企業様に対しても、産業医サービスを提供してきています。

 ★私たちの「強み」は以下3点に集約可能です。

1.第三者による品質保証というプロフェッショナル産業医としての信頼性

会社名である「パラゴン」とは、模範や規範を意味します。所属医師は、労働衛生コンサルタントまたは精神保健指定医は持っていて当たり前。ラマッチーニ像
事実、代表は日本労働安全衛生コンサルタント会 “本”会員です。

のみならず日本産業衛生学会認定の「専門医」はおろか「指導医」資格まで取得を課せられております。このように、説明責任を果たせる医師のみ、御社の産業医として紹介しております。

 

2.高い更改率を誇るために 「変革是進化」

激動のグローバル社会において、どの企業も組織もそのサバイバビリティ(生存力)を問われ続けている状況でしょう。e8c734c3e7c7f05d4835d9d5192932c3_m
私たちはその中で、顧客が、より高みに到達できるように“10年前の最高”では時代遅れであると自覚し、20年後でも最先端の品質を兼ね備えたサービスを紹介出来るよう、たゆみない研究開発を続けております。それらは“独りよがり”で終わることがないようにと第三者による追認を得ております。

 第三者による追認とは・・・『産業医』には『MPH』という公衆衛生学修士や社会健康医学修士号、または産業衛生学修士号保持が前提と考えております。そして資格や学位を取得したらそれで終りと甘んじる事は許されておりません。
後進指導や得た最新知見の学会発表や論文執筆を通じた社会貢献が課せられています。
それらは代表医師も例外ではありません。日々陶冶しており、それが虚偽ではない証左は「プロフィール」にて確認可能です。

3.高品質な産業医サービスを適正価格にて提供

私たちは、お客様方やそのご家族皆々様の ありとあらゆる心身の辛さや困難感に対して、プロフェッショナル産業医としての専門的技能を提供した上で快癒に導くことは当然と考えております。そこで睡眠衛生教育、自然食を中心とした栄養療法や酵素療法、更には鍼灸・遠絡療法や漢方薬処方を通じた除痛といったように、いわば職人技的な診療技術も備えた全人的医療も提供しております。
更には介護業界17年の経験者による支援も提供してきております。
我々で対応できない高度先進医療や介護支援の実務に関しては最善の治療を提供する医療機関や専門職、介護施設(産業医契約先にもある)を紹介しております。


・産業医紹介業者社の中には、以下の特徴を“売り”にしているところがございます。

多くの医師をかかえ、”御社の産業医に!”と、物量作戦を展開する株式会社が複数あります。しかしながら数を増やしても、質が増すわけではありません。未経験者では対応できるほど、現実の労務問題はた易くありません。2013年の時点で亀田高志先生より、メンタル対応が可能な産業医は全国に千名いたら良い方との考察がございます。数多く医師を集151fa6a1578362b280eaf482c43b66d7_sめたところは、経験不足の医師を産業医として紹介してくるところと憶測が可能です。つまりは大手医師紹介会社を使ったとしても能力があり、経験豊富な医師を産業医として選考することは難しいのです。

・私たちは、自社のHPを検索エンジンにて上位表示させられるようにと多額の費用をSEOやネット広告にかけておりません。それらコストとが結果的にお客様のご負担となる事を防ぐと共に、それらより、大切なご予算はより有意義な産業医サービスの提供の方に活用しております。

・2014年に、以上の懸念に共感して下さる産業医先には以下の注意点を次に喚起しました。

  契約締結後、自由に医師の変更が可能だとうたっている同業他社があります。夜のクラブのキャストが、回転させられるようなものです。良識ある医師が、そんなところから産業医として紹介して欲しいと思うでしょうか。

・2015年以降、「ストレスチェック」制度の法制化と共に上記の懸念は現実になっています。メンタルヘルスの経験が多く、かつストレスチェック制度に精通した医師は極少数です。メンタルヘルス対応が出来ない医師を産業医に契約している企業だと、ストレスチェック制度請負業者からの”いい値”で「面接医」分の費用を別途、支払う必要があります(ストレスチェック制度請負業者は、”メンタルヘルス対応が可能な医師を確保出来ない”から、実のところこちらに相談を寄せています)。他社紹医師を産業医に選んでしまった企業は後悔しています。産業医を変更するところも出ています。

・2014年9月22日には日経ビジネスが、いわゆる「隠れ介護」問題を白日の下に曝け出しました。人事労務問題には、従業員のご両親の介護問題も網羅することが必要な時代になっています。合同会社パラゴンはプロフェッショナル産業医の名に恥じぬよう、これら介護福祉に関しても十分対応できるよう、その専門家もパートナーでおりますし、介護施設との契約もございます。

 

★高品質な産業医サービスを適正価格にて提供するための工夫は以下です。

①人件費を大幅にカット

◎お客様に、純粋に高品質なサービスが提供出来る医師を、産業医として、しかも適正価格にて紹介することが、我々の真の社会貢献と考えております。
そこでお客様に産業医候補としてご紹介するパートナー医師は、労働衛生コンサルタントまたは精神保健指定医という国家資格を持つ事を最低条件にした、そして産業衛生学会の認定資格を持つ、もしくは取得を課せられた専門性の高いプロフェッショナル医師のみに限っております。また各種文書はクラウドサービスを活用しております。そうすることで人件費から運用管理コストを大幅に削減できております。

×他社の場合は、全国に医師を擁する他ありません。費用をどれだけ要するのか???
産業医の支援要員として保健師、営業職、事務員雇用も必要になります。中間コストをかけても医師の品質は向上しない中です。

②オンデマンドの面談システムにて維持コストは最低限に

◎当社の面談は、直接面談とスマートフォンを介したオンライン面談の2つがあります。直接面談は、お客様先の会議室があればそちらに伺うため、費用は医師の交通費のみで済みます。部屋がない場合は、時間貸しの会議室を必要な時にだけ借りるというオンデマンド対応を取っております。

×他社は家賃の高いターミナル駅至近に、テレビ電話面談システムを兼ね備えた部屋を借りています。そのテレビ電話面談システムの開発コストや、専用の部屋を用意するためのコストが必要です。価格が高いといっても、それが高品質を示すことにはなりません。縮小笑顔でお迎え
もちろん

③必要にして十分なオプショナル産業医サービスは、必要なお客様にだけ提供

◎適正価格で高品質な産業医サービスを提供する為、お客様にとって必要ではないシステムの利用費はご利用料金の中に含んでおりません。使わないシステムの開発費や利用料が費用の中に含まれることはございませんので、ご安心下さい。
メンタルヘルス対策に向けた人事労務システム、ハラスメント対策システム、各種心理尺度は、全てのお客様に対して必要なものではございません。また、無料で提供できる範囲のソフトウェアは、無料で提供しております。

お客様によって、メンタルヘルス対応のために有料のシステムをご利用頂く必要がある場合もございます。その場合には、その都度、そのお客様のみのご負担にさせてもらっております。そのため、利用されない他のお客様にまで広く分担が求められる事はありません。032

以上、「品質が保証された優れた産業医」が、無駄を省いた「妥当な価格」で、「高品質な産業医サービスを始めとした 医療保健サービス」提供を実現している理由を説明致しました。

2017年6月以降、産業医選任料金はわずか3万円(税別)と、コスト減に成功しています。更に紹介料として別途、10万円請求することはしておりません。

お約束: 弊社が紹介する専門職は、丁寧なコンサルティングが可能で経験豊富な有資格者が中心です。そして提供する医療保健福祉サービスはお客様の不安を解消し、最高の顧客満足を提供する事を誓います。

 

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト