櫻澤博文のプロフィール
トップページ > 櫻澤博文のプロフィール

櫻澤博文のプロフィール

 

名前 櫻澤博文(さくらざわ ひろふみ) Hirofumi SAKURAZAWA, MD,PhD,MPH
経歴と現職

1996年 産業医科大学医学部卒業後、亀田総合病院にて臨床研修修了。
2001年 産業医科大学 卒後修練「産業保健研修コース」修了。
  その後京都大学大学院に働きながら通学し2003年までに
  社会健康医学修士号や医学博士号を取得。
  2005年までに法科大学院に通学しながら世界的経営
  コンサルタント企業の産業医担当中、「コンサルタントのコンサルタント」として
  「ストレス・マネジメント」体系の基盤を錬成。
2007年 さくらざわ労働衛生コンサルタント設立。
     企業の産業医として労務・健康管理の質的向上においてこの「ストレス・マネジメント」体系を展開開始。
2012年 産業医先に勤務しているオリンピック金メダリストの健康管理支援開始(~2017)。
2013年 プロフェッショナル産業医のみを集めた職能集団 合同会社パラゴン設立
2015年 「先見労務管理」に「”うつ”からの職場復帰支援ナビ」掲載。
東証一部企業の産業医をする中、万年赤字のBtoB部門に対しコーチングスキルを踏まえての営業力向上支援開始。
2016年 万年赤字部門、黒字化の目途がたつ。
      過労死・過労自死防止を主眼とした書籍3部作 堂々刊行。

2017年 「先見労務管理」に「これで安心!ストレスチェックの実施事務」を18か月にわたり連載。
    複数の東証一部上場企業に対して健康経営優良法人(大規模法人部門) 申請に向けた体制整備サービス提供。
    厚生労働省主催「過労死等防止対策推進シンポジウム」にて、最多の4か所で講演実施(予定)
                     現在に至る

公益活動
 ・平成10年度中央労働災害防止協会「労働安全衛生対策にかかる費用効果分析委員会」委員
・総務省「生体電磁環境推進委員会疫学調査分科会疫学研究」 ワーキンググループ
・ 平成11年度厚生科学特別研究「疫学研究の行政的側面からの評価に関する研究」研究協力委員
・平成14-15年度厚生労働科学研究(医療技術評価総合研究事業)「医療事故防止対策における医薬品、医療用具等を通じての効果的な実施及び評価に関する研究」 研究協力員
・福井県地域・保健 医療卒後臨床研修協議会産業保健プログラム編集責任者
・平成15年度職業性ストレス耐性向上支援システム企画開発会議 委員
・ 平成15年度医師人材派遣におけるサービス向上会議 委員
・ 平成18年度厚生労働科学研究(政策科学推進研究事業)「わが国の疾病負荷(disease burden)等に基づく保健医療研究分野の優先順位付けに関する研究」研究協力員
リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2011 in 新横浜,救護員    
・環境省大気生活環境室「平成24年度風力発電施設の騒音・低周波音に関する検討会」委員
第72回日本公衆衛生学会総会 学術部会員
神奈川県スキー指導員会 賛助会員 2014年、正会員 2015~
・Journal of Psychiatry  reviewer  2015~
・Editorial Board Member of journal “Occupational Medicine and Health Affairs”  2015~
・平成27年度労災疾病臨床研究事業「職場におけるメンタルヘルス不調者の事例性に着目した支援方策に関する研究」研究協力員
・平成27年度労災疾病臨床研究事業「労働者の治療過程における、主治医と産業医等の連携強化の方策とその効果に関する調査研究」研究協力員
The Science Advisory Board member  2015~
・日本労働安全衛生コンサルタント会神奈川支部理事 2012、2013、2016~
・editorial board of  “Journal of Obesity & Weight Management” 2016~
Journal of Health Psychology reviewer 2017~

講演・シンポジウム

第72回日本公衆衛生学会総会 シンポジウム14 「科学的根拠に基づいた公衆衛生政策の推進 ‐ 精神保健版 ‐」企画、編成、座長 2013年10月24日
・東京過労死弁護団主催勉強会 「職場のメンタルヘルス」講師.2017年2月13日
(公社)三重県医師会主催日本医師会認定産業医研修会 「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度.ストレスチェックの集団分析による職場環境改善への活用」2017年6月29日
日本ヘルスサポート学会第12回学術集会 シンポジウム 「メンタルヘルスの実践方法:事例と課題解決方法」シンポジスト 2017年8月30日

資格・学位
  • 医師免許(医籍第383534)
  • 労働衛生コンサルタント<労働安全衛生マネジメントシステム監査員、労働安全衛生マネジメントシステム(担当者)研修修了>
  • 日本産業衛生学認定専門医、同指導医(試験合格した日本産業衛生学会認定専門医は2017年4月1日現在累計510名のみ。うち指導医になれた専門医は279名のみ:日本産業衛生学会専門医制度委員会による)
  • 産業医科大学認定 メンタルヘルスエキスパート産業医
  • 産業医科大学産業医学ディプロマ
  • 社会健康医学修士
  • 博士(医学)
  • 簿記3級
  • 神奈川県スキー連盟認定スキー指導員
ひとこと 科学的根拠が明白かつ効果の高い産業医サービス提供を通じて、苦悩されている方やその支援を担っている企業担当者様の心身双方の痛みを緩和していきたいと思います。
著書・論文等 著書

監修

  ・初版職場のメンタルヘルス メンタル不調者と支援者のための休職・復職ガイドブック ~復職後も元気に働き続けるために~. PSRネットワーク:2015

総説


原著論文
   

掲載   

 

保健指導リソースガイドガイド » メンタルヘルス

 
   

 

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト