奥田弘美医師のプロフィール
トップページ > 奥田弘美医師のプロフィール

奥田弘美医師のプロフィール

名前 奥田 弘美(おくだ・ひろみ) Hiromi  OKUDA, MD
経歴と現職 平成4年、山口大学医学部卒。 精神科医として都内クリニックで臨床診療を行うほか、嘱託産業医として都内22か所の企業にてビジネスパーソンの心身のケアに関わっている。 人材派遣業、IT系企業、金融系企業、PR系会社、ホテル業、製薬系企業、教育系・福祉系サービス業など、様々なオフィス系業種での産業医の経験が豊富であり、通常の健診に基づく健康相談・事後措置、過重労働面談はもちろんのこと、精神科産業医としてのメンタル対応は多くの企業から信頼が寄せられている。 2014年より合同会社パラゴンのプロフェッショナル産業医構想に共鳴し、労働衛生コンサルタントを目指すと共にパートナーに就任 副業である作家活動としては医療知識とコーチングを融合させたストレスケア法、自己実現法、ダイエット法などをテーマとした書籍執筆が挙げられる。メンタル産業医の第一人者 日本マインドフルネス普及協会代表理事 健康サイト「緊張・イライラLABO」監修者 メディカル&ライフサポートコーチ研究会主宰者: 医療者へのコーチングコミュニケーション研修や一般団体へのメンタルヘルスケア研修等実施中。
資格・学位 精神科医(精神保健指定医日本精神神経学会専門医) 労働衛生コンサルタント(2016年度合格) 日本医師会認定産業医
ひとこと 一生懸命働かれているビジネスパーソンの皆様の健康を心身両面から サポートさせていただきます。 また2児の母親であることから、女性のワークライフバランス、子育て相談などにも経験に基づいた実践的・具体的なアドバイスを実施します。
著書・論文等 主要著作心に折り合いをつけて うまいことやる習慣』(楽天ブックス)10万部突破!何をやっても痩せないのは脳の使い方を間違えていたから』(扶桑社) 『部下をうつにしない上司の教科書』(東京堂出版) 『心の毒がスーッと消える本』(講談社) 『精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片付け術』 (光文社) 『働く男の怒りと疲れをパワーに変える処方箋(メディカルトリビューン) 『心のネガティブを消してしまう思考のヒント』(ぱる出版) 『自分の体をお世話しよう~子供と育てるセルフケアの心~』(ぎょうせい) 『苦手の処方せん』(保健同人社) 『うつが逃げ出す50のコツ』(青春出版) 『草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術』(草思社) 『幸せになれる1分セラピー』(中経出版) 『図解 心のコリをとる技術』(大和出版) 『ココロ充電池』(サンクチュアリ出版) 『ココロデトックス』(フォレスト出版) 『医者になったらすぐ読む本~医療コミュニケーションの常識とセルフケア~』(日本医事新報社) 『メディカルサポートコーチング』(中央法規) 『診療所職員のメンタルヘルス対策』日本医事新報2014年6月特別号(日本医事新報) 『一流の人はなぜ眠りが深いのか?~3つの習慣で脳の緊張がスッキリとれる~』(三笠書房) 『働く人に多い「過緊張」、1分間マインドフルネスで予防を』.こちら「メンタル産業医」相談室(日経Gooday2017.02.02) 『「クラッシャー上司」にならないために・・・心を育てる瞑想法を』.こちら「メンタル産業医」相談室(日経Gooday2017.02.14) 『嘱託産業医スタートアップマニュアル【ゼロから始める産業医】』(日本医事新報社)(2018年3月6日)

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト