肥満症を伴う疾患を持っておられる方へ(15/03/20)
トップページ > 肥満症を伴う疾患を持っておられる方へ(15/03/20)

肥満症を伴う疾患を持っておられる方へ(15/03/20)

2015年03月20日(金)10:03 PM

肥満症に伴う疾患の改善方法のご紹介

以下、合同会社パラゴン 代表社員のアドバイスにて減量手術を受けられた方からの投稿の紹介です。

 

私は肥満症に伴う疾患がありました。
具体的な病状として高血圧により常時体がフラフラする、慢性腎炎、脂肪肝に伴い、体がだるい体重過多により膝・腰に激痛を伴う、尿酸値高いため痛風発作、HbA1cが標準値を超える糖尿病予備軍で、身長/体重は165cm/114kgでした。このままだと生活ができるなくなるとの危機を感じていましたがダイエットも成功しない状況でもありました。

そんな中、勤務才の産業医になったとかで櫻澤医師の面談がありました。定期健診結果を踏まえてとの話でした。
Q&A形式の 体に良い食品を気付かせる 食事指導だけでも有意義だったのですが、減量手術の提案がありました。

なんでも四谷メディカルキューブにて減量手術を行っているとか。そこの笠間先生とは知人だとか でした。


もともと体の不調と苦痛で辛かった立場でした。これは天声人語だと考え行う決意をしました。034

現在は体重77kgになり尿酸値、慢性腎炎、高血圧以外は薬なく標準値になり尿酸値、慢性腎炎、高血圧も薬服用で標準値までほぼ下がり
前述している体の倦怠感はなくなり5km程度のランニングもできるようになりました。

また病院では術前後の方とディスカッションがありその場で聞いた話ですが、高度糖尿病をもっていた方でインシュリン等の薬を必須としていた方はほぼ術後は必要なくなりたくさんの方が大変喜んでおられました。

病院からの資料でも90%の方が薬を必要としなくなり、残り10%の方も投薬量が減ったとの結果がでているとのことです。

疾患改善することで活動範囲も広がります。
今後の人生をよりよく過ごすためにも手術を選択しの一つとして検討してみてください。

手術検討入れている方は四谷メディカルキューブの説明会(参加費不要)に一度参加されるとより仔細を確認可能です。

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト