セルフ・キャリアドック導入支援サイト他開設(19/05/22)
トップページ > セルフ・キャリアドック導入支援サイト他開設(19/05/22)

セルフ・キャリアドック導入支援サイト他開設(19/05/22)

2019年06月12日(水)11:00 PM

厚生労働省が、企業における「セルフ・キャリアドック」導入支援を行うセルフ・キャリアドック普及拡大加速化 支援サイトを開設すると共に、実際の拠点を全国5カ所(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)に開設しました。

 

セルフ・キャリアドックとは、労働者のキャリアアンカーという主体的職務志向性に基づいた、その労働者の主体的なキャリア形成を促進・支援する総合的な取組みです。セルフ・キャリアドックについて詳しくは『キャリアコンサルティングに活かせる 働きやすい職場づくりのヒント』(金剛出版に紹介されています。


これまでイヤイヤながら苦役・労役に従事していた労働者がいたとしても、セフル・キャリアドックを通じて主体的にそれぞれの「今」に適した職業に就きなおすと、「死事」が「志事」になります。つまりイキイキと働くようになると自然と生産性は上がります。

その生産性向上が賃金増になるならば、マクロレベルでは国民所得の増加と消費刺激に繋がり得ます。

その結果、税収も上がりますし、何より期待インフレ率も増加します。

なんと、つまりはデフレ脱却!

これが「働き方改革」の目指す中長期的な潜在成長率向上の本尊になるわけです。

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト