記事一覧
トップページ > 健康経営産業保健

記事一覧

過老かつ過労社会。 厚生労働省は20年ぶりに「脳・心臓疾患の労災認定基準」を改訂し(以下、新基準)、2021年9月15日よりこの新基準にて労働災害の該当、非該当を判断しています。 そこで ◆この新基準の4つのポイント 関 […]

記事を読む »

毎年の全国労働衛生週間のテーマや同実施要綱を丹念に読み込むと、その時の時代の状況がわかるだけではなく、労働者が安全で健康的に働いてもらうだけではなう、健康経営優良法人に認定されるために必要な支援内容を検討することも可能で […]

記事を読む »

健康経営推進型産業医にとって必携である東京産業保健総合支援センター(東京都千代田区)の「労働衛生のハンドブック令和3年度版」の電子版を紹介するサイトです。 出典:東京産業保健総合支援センター.労働衛生のハンドブック令和3 […]

記事を読む »

例年 7月1日から7日までは産業医にとっても大切な全国安全週間であり、2021年度は「持続可能な安全管理 未来へつなぐ安全職場」をスローガンとした第94回全国安全週間が設けられていました。その準備月間である6月には例年、 […]

記事を読む »

【課題1:コロナ死より多い自死】 出典:もしも自民党が負けたら株価はこうなる。政権交代リスクを少し考えるべき。 以下、「自殺対策白書」の「自殺の現状」より年齢階級別の自殺者数の推移に関して白書では「日本における10~39 […]

記事を読む »

企業の栄枯盛衰を決めるのが健康経営。その健康経営を担う重要な役割を果たすのが産業医です。その産業医が健康経営を担うにも、コロナ禍が障壁となっています。ここでワクチン接種を含めた対策情報を提供しています。 武漢発中国型コロ […]

記事を読む »

健康経営に長けたメンタル産業医で知られる合同会社パラゴン(東京都港区)代表の櫻澤博文執筆  『メンタル産業医 ドクター櫻澤のヘルシーコラム いつもこころにうるおいを!コロナ禍だからこそ、カラダとココロの健康におすすめした […]

記事を読む »

健康経営に長けたといえるために合同会社パラゴン(東京都港区)の産業医は、「メンタル産業医」だけしていたら良いわけではなく、最新のがん情報を把握する努力に加え、そこから相談者に対して適切な情報を提供する尽力とが必要です。 […]

記事を読む »

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン(以下「ワクチン」という。)に関しては、まだまだわからないことが多くあります。 ワクチンをリスクマネジメントする 2021年6月13日時点での日本でのコロナワクチン接種に伴う死亡リス […]

記事を読む »

2021年5月の​​「良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律」(以下、改正医療確保法)を受け、高次医療を担う特定医療機関でさえも医師への時間外労働の上限が、これまでの青 […]

記事を読む »

次のページへ »


メンタル産業医の合同会社パラゴン
モバイルサイト