記事一覧
トップページ > 感染症情報

記事一覧

東京都健康安全研究センターによる「インフルエンザ情報第3号」によると、東京都も40週(9/30-10/6)の定点あたりのインフルエンザ患者報告数は1.05人と37週以降連続して流行期入りしていることがわかりました。昨年比 […]

記事を読む »

百日咳流行(19/10/12)

2019年10月12日(土)10:21 PM
川崎市健康安全研究所による週報では第37週(9/23-9/29)以降、百日咳の報告数が増加しているそうです。 百日咳は風邪症状で始まるものの、風邪との大きな違いは、100日と名についているとおり、3か月の長きにわたって続 […]

記事を読む »

令和元年度 日本産業衛生学会北海道地方会が2019年10月12日に帯広市とかちプラザ視聴覚室にて開催されました。 健康経営認証取得支援で知られる合同会社パラゴン代表の共同研究者である旭川医科大学神田浩路先生より、以下の発 […]

記事を読む »

1995年からの生産年齢人口減に歯止めが止まらない日本。 働き方改革の一環として生産性を高めるには、働きやすい職場づくりだけではなく、痛勤と化している通勤からの解放も、公共交通機関が計画運行休止した台風15号時を想うと、 […]

記事を読む »

公益財団法人日本対がん協会によると、同協会は世界保健機関(WHO)と提携し、国際標準としての職場の禁煙環境を確立し、従業員の健康と安全を守ることを目的とした「禁煙革命(Revolution Smoke-Free)」と呼ば […]

記事を読む »

高齢人口の増加や家族形態の変化を背景に、介護や看護を理由として離職した人が全国で10万人近く上るなど、介護と仕事の両立が社会的な課題となっています。 そんな中 「介護と仕事の両立」をテーマに、主に企業の経営者、人事労務担 […]

記事を読む »

 国立感染症研究所による2019年第38週(9/16~9/22)の定点当たりインフルエンザ患者報告数は1.16と、全国的にはすでに9月下旬には流行期入りした結果が示されていたこと、10月2日になってようやく同所より発表さ […]

記事を読む »

「健康開発」誌にて記事執筆(19/10/01)

2019年10月04日(金)1:08 PM
「健康開発」第24巻1号(健康開発科学研究会)の「第30回日本医学会総会2019中部 参加報告」を健康経営認証取得支援サービスで知られる合同会社パラゴン(東京都港区)代表が執筆しました。 令和元年における厚生年金保険料率 […]

記事を読む »

令和元年度の健康経営度調査の申込締め切りが1週間後の10月11日へと迫っていることをお知らせします。 この「健康経営度調査」とは、その企業の健康度や健康経営への取組み状況を、公的にかつ対外的に、更には無料で監査してもらえ […]

記事を読む »

合同会社パラゴン代表と共著者であった樋口康隆さん。 彼は「第6章 ハイパフォーマンスを具現化する企業変革事例」を『キャリアコンサルティングに活かせる 働きやすい職場づくりのヒント』(金剛出版)にて著わされました。 その樋 […]

記事を読む »

次のページへ »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト