記事一覧
トップページ > 感染症情報産業保健

記事一覧

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴンによる 科学的根拠ある渡航自粛地域指定先候補情報その⑤です。 【方法】 契約先の社員が在外生産拠点へ出張や赴任する際、どの地域は危険なのか判断を産業医は求められることがあ […]

記事を読む »

産業医向け武漢発新型コロナウイルス感染症対策各種情報集その3です。その2にて東京都での週末外出自粛は3月20日~22日の間にすべきなのに実施しなかったことが、爆発的感染の拡大になりはしないか危惧したのはわずか2日前です。 […]

記事を読む »

産業医向け武漢発新型コロナウイルス感染症対策各種情報集の初回を全国の産業医に向けて「その1」にて発信したのは2020年3月4日でした。その日から今日までの20日の間、熱心に国民に向けて語り掛けや手洗い唄を歌う他国首相は目 […]

記事を読む »

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴンによる 科学的根拠ある渡航自粛地域指定先候補情報その④です。 【方法】 2020年3月23日午前9時時点での米国ジョンズ・ホプキンス大作成の新型コロナウイルス性肺炎流行状 […]

記事を読む »

当シリーズ⑱にて紹介した国立感染症研究所がとりまとめた国内での新型コロナウイルス感染症発生が3月9日現在287例へと蓄積が進んでおり、その内訳が同17日に新たに公開されました。全国の産業医の先生が、スライドで示しやすいよ […]

記事を読む »

「濃厚接触者」であっても、厚生労働省が決めた37.5度以上の発熱や強い倦怠感等といった症例定義を満足しないと指定医療機関受診は叶いません。  でも「倦怠感」でさえ発症者の33%しか生じていなかったこと、当シリーズ⑱にて紹 […]

記事を読む »

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴンによる 科学的根拠ある渡航自粛地域指定先候補情報その③です。 【方法】 2020年3月13日午前8時44分時点での米国ジョンズ・ホプキンス大作成の新型コロナウイルス性肺炎 […]

記事を読む »

武漢発 新型冠状病毒(新型コロナウイルス感染症)COVID-19情報も第20報目となりました。思えば2020年1月10日にイギリス政府による対策ガイドラインを第1報として出してからわずか2か月の間です。第6報で紹介した米 […]

記事を読む »

国立感染症研究所からの112例報告より、厚生労働省による症例定義では、見落とし(偽陰性)と悪化が懸念されること、当⑱で報じた通りです。 ただPCR検査という受検しようにも、PCR検査には採取(採取者は感染しないような細心 […]

記事を読む »

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴン(本社:東京都港区)が、新型コロナウイルス肺炎に対峙されている全国の産業医の先生に向けて、有用だと思われる情報を集めました。   ■ 医療機関における新型コロナ […]

記事を読む »

次のページへ »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト