記事一覧
トップページ > 感染症情報

記事一覧

紅葉も山々を彩り始め、北海道では雪の便りが聴かれるようになりました。インフルエンザ流行も確実に悪化しています。そんな中、横浜市がインフルエンザ流行情報5号(https://www.city.yokohama.lg.jp/ […]

記事を読む »

【風しん第5期定期接種】 厚生労働省は2019年8月9日にラグビー日本代表を風しん予防マスコットに起用するという、先見の明があります。 ポスターもこちらから無料ダウンロード可能です。 しかしながら2019年9月10日に報 […]

記事を読む »

またまた台風による豪雨で被害が生じました。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げると共に、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。 そして、水害の後、乗った土砂は乾燥し舞い上がると塵埃となり、それを吸入してしま […]

記事を読む »

風しん対策情報2019⑩(19/10/23)

2019年10月27日(日)6:07 PM
「風疹急増に関する緊急情報:2019年10月16日現在」(原文のまま)が 2019年10月23日に国立感染症研究所 感染症疫学センターから出されました。 第9号(https://pro-sangyoui.com/9663 […]

記事を読む »

風しん対策情報2019⑨(19/10/19)

2019年10月19日(土)11:46 AM
横浜市風しん流行情報24号(19/09/26)が出されました。 健康経営で知られる合同会社パラゴン(東京都港区)が、風しん情報を2019年中発信するのはこれで9号目になります。 改めて復習もかねて対策を記載します。 【風 […]

記事を読む »

台風19号の続発性被害として、流れ出た土砂による呼吸器感染症が危惧されます。それら土砂が乾燥すると、舞い上がる塵埃となり、それを吸入すると、呼吸器が容易に侵害され、傷ついた跡、肺炎球菌やインフルエンザ桿菌といった最近に加 […]

記事を読む »

台風15号に次いで台風19号も、悲惨な被害をもたらしました。 被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げると共に、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。 そして、水害の後、乗った土砂は乾燥し舞い上がると塵埃となり […]

記事を読む »

横浜市インフルエンザ流行情報1号(19/10/10)が発信されました。 横浜市では第40週(9/30-10/6)に定点あたり患者報告数1.36と流行期入りしていました。 累計学級閉鎖数は15件 うち小学校14、中学校1校 […]

記事を読む »

東京都健康安全研究センターによる「インフルエンザ情報第3号」によると、東京都も40週(9/30-10/6)の定点あたりのインフルエンザ患者報告数は1.05人と37週以降連続して流行期入りしていることがわかりました。昨年比 […]

記事を読む »

百日咳流行(19/10/12)

2019年10月12日(土)10:21 PM
川崎市健康安全研究所による週報では第37週(9/23-9/29)以降、百日咳の報告数が増加しているそうです。 百日咳は風邪症状で始まるものの、風邪との大きな違いは、100日と名についているとおり、3か月の長きにわたって続 […]

記事を読む »

次のページへ »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト