「精神療法」、立野了嗣先生の「働きやすい職場づくりのヒント」書評を掲載(18/10)
トップページ > 「精神療法」、立野了嗣先生の「働きやすい職場づくりのヒント」書評を掲載(18/10)

「精神療法」、立野了嗣先生の「働きやすい職場づくりのヒント」書評を掲載(18/10)

2019年01月07日(月)7:03 PM

プロフェッショナル産業医で知られる合同会社パラゴン代表社員 櫻澤博文監修の「キャリアコンサルティングに活かせる 働きやすい職場づくりのヒント」(金剛出版)を日本キャリア開発協会元理事長の立野了嗣様が「精神療法」第44巻第5号745ページの「書評」にて取り上げて下さいました。

「第13次災害防止計画」の趣旨「一人の被災者も出さないという基本理念の下、働く方々の一人一人がより良い将来の展望を持ち得るような社会」の実現に向けて、そのヒントとなる具体的手段や考え方が、現場で活用することを強く意識して紹介されています。

疲れたビジネスマンを多数みてきたであろう監修者が、労働環境改善に馳せてきた思いを形にしたものが本書であるといえます。

本来「働きやすい職場づうり」は、法律や行政指導などの規制への対応のためではないはずです。

「働きやすさ」が生産性につながるような、健康的な職場を作ろうとするのは、健康的な経営を目指す企業の良心であり、企業が発展継続して行くための基本的条件であると考えます。

本書はそのような意識の普及と健康的な職場づくりを目指す多くの経営者、ビジネスマン、産業人、これらのテーマに沿った関係者に読まれ、広く活用されることを期待します。

 

と 光栄なお言葉を賜れました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

誠にありがとうございます。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト