合同会社パラゴン代表による介護離職防止策、「健康開発」誌に掲載(18/12)
トップページ > 合同会社パラゴン代表による介護離職防止策、「健康開発」誌に掲載(18/12)

合同会社パラゴン代表による介護離職防止策、「健康開発」誌に掲載(18/12)

2019年01月07日(月)8:07 PM

高齢社会対策においてもプロフェッショナル産業医集団である合同会社パラゴン(東京都港区)代表の「人口減社会における産業医の為すべき介護離職防止 ~わが国最大の公衆衛生上の課題対応に向けて~」という文章が「健康開発」誌第23巻第2号に掲載されました。

過労死等防止対策推進シンポジウム監修書等にて、生産年齢人口減というわが国の構造的問題を踏まえた解決策を述べてきた当社代表が、フランスに学ぶ少子対策や、認知症ビジネスへの対応策を紹介しつつ介護離職対策を検討しています。





«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト