「メンタル不調者と支援者のための休職・復職ガイドブック」刊行 (15/05/15)
トップページ > 「メンタル不調者と支援者のための休職・復職ガイドブック」刊行 (15/05/15)

「メンタル不調者と支援者のための休職・復職ガイドブック」刊行 (15/05/15)

2015年05月16日(土)12:15 PM

「メンタル不調者と支援者のための休職・復職ガイドブック」刊行 

弊社代表 さくらざわ博文監修・執筆の
『メンタル不調者と支援者のための休職・復職ガイドブック 
~復職後も元気に働き続けるために~』
が初版が刊行されました。
表紙0001
大阪で開催されていた「第88回日本産業衛生学会」にて特別に、30部限定ですが無償配布したところ、大変好評でした。


労働調査会発行の「先見労務管理」誌 誌上にて2015年4月25日から連載開始となった『“うつ”からの職場復帰支援ナビ』は人事労務担当者向けであるのに対して、
この『メンタル不調者と支援者のための休職・復職ガイドブック ~復職後も元気に働き続けるために~』は、精神疾患に関して知識や経験が十分ではないとお考えの方でも 容易に、メンタル不全にて休職を余儀なくされている ご家族・同僚・知人・友人の 職場復帰支援(復職支援)が実行できるガイドブックとなっています。

多くの企業の産業医を担う中、共通して必要だと考えられた職場復帰支援内容を、イラストを混ぜることで簡単に把握できるように まとめられております。

【内容】(A5版・28ページ)
第1章 知識編
1.メンタル不調によって現れる症状を理解しましょう
(1)幻覚と妄想
(2)躁・双極性障害
(3)抑うつ
(4)不安
2. 病気の原因「ストレス」について知りましょう

第2章:行動編
1.メンタル不調の「サイン」をキャッチしましょう
2.医師に休養が必要と言われたら
3.会社に連絡をしましょう
4.休職中の過ごし方
(1)休職に入ったら
 ・ 病気やケガで会社を休んだ時に受けられる「傷病手当金」
(2)睡眠が安定してきたら、生活のリズムを整えましょう
(3)外出ができるようになってきたら
(4)復職に向けて準備をしましょう
 ・ 自宅でできるリワークプログラム
(5)主治医から“復職可”の診断書が出されたら
5.復職後も働き続けるために
生活記録表
メンタルヘルスに関するお役立ちサイト


「かいけつ!人事労務」では2015年8月31日まで10冊1セットにて3500円(税別・送料込)のところ、50部以上のご注文であれば一冊あたり卸値である200円(送料・税別)で提供中です。




 

作成の背景

 

弊社代表は、以下のような専門的学術誌を通じて、政治屋の思いつきや行政の御用(誤用)学者のそそのかし(例:富士モデルは不治も出る)ではなく、科学的にも、そして医学的にも正しく、かつ広く一般人において、例えば服薬量が少なくて済むようになるとか、きちんと仕事に戻れるようになれるといった効果がある支援方法を唱和してきました。そのうち、平易でありながら効果の高い方法をのみ抽出した内容がこの冊子に記載されております。

 

 

 

 

 しかしながら、これらは専門誌でしか読むことができず、広く一般市民が接するには障壁が高すぎました。

そこを打破したいと考えいてところ、支援者がでました。PSRネットワークです。

正しいことを 正しく・・・doing the right things right を 続けてまいる所存です。



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト