三重大学医学部、公衆衛生学コース開設予定
トップページ > 三重大学医学部、公衆衛生学コース開設予定

三重大学医学部、公衆衛生学コース開設予定

2017年07月06日(木)7:24 PM

合同会社代表がリサーチアソシエイトを務める三重大学医学部に、世界的疫学者で同大公衆衛生学・産業医学 そうけ島茂教授の肝いりでに、平成30年度より公衆衛生関係の従事者や研究者・学生を対象にした、「公衆衛生学コース」が開設されるとのこと。
単に地域医療や産業医学上の課題解決を目指すのではなく、少子化対策を柱に据えていることに特色があるとみました。何しろ、わが国最大の公衆衛生上の課題は、この少子化に伴う企業生産性低下や国力維持困難があるからです。

その解決に ストックホルム大学人口統計学 Gunar ANDERSSON教授を客員教授に招いていました。

この三重大学大学院医学系研究科 医科学専攻(修士課程)のチラシはここからダウンロード可能です。

 

 

 

 

 



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト