メンタル産業医入門 改訂第2版、「月刊人事労務実務のQ&A」2019年1月号で紹介(18/12/15)
トップページ > メンタル産業医入門 改訂第2版、「月刊人事労務実務のQ&A」2019年1月号で紹介(18/12/15)

メンタル産業医入門 改訂第2版、「月刊人事労務実務のQ&A」2019年1月号で紹介(18/12/15)

2018年12月17日(月)10:18 PM

プロフェッショナル産業医集団で知られる合同会社パラゴン(東京都港区)代表の 櫻澤博文執筆『ストレスチェック面接医のための「メンタル産業医入門」』改訂第2版(日本医事新報社) が「月刊 人事労務実務のQ&A」 2019年1月号 「書棚」にて、以下が概略ですが書評が取り上げられました。


働き方改革により責任高まる産業医に向け改訂

 

第1章では、改正労働安全衛生法による産業医を取り巻く環境と対応の仕方が述べられています。

第2章では、メンタル不調を増やさないために、「ならない」・・・メンタル不調にならなくて済む予防法、

「出さない」・・・同僚・家族・上司などが行う支援の方法、

「こじらせない」・・・メンタル不調で休職を余儀なくされた方が早くかつ確実に職場に復帰する方法の

『予防3法』を紹介。

第3章では、ストレスチェック制度の解説と実施法が分かりやすく解説されています。

 

「メンタル産業医」をめざす人はもとより、人事・労務担当者にも役立つ内容となっています。

 



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト