ストレスチェック179|無料版ストレスチェックの限界(19/01/25)
トップページ > ストレスチェック179|無料版ストレスチェックの限界(19/01/25)

ストレスチェック179|無料版ストレスチェックの限界(19/01/25)

2019年01月25日(金)5:17 PM

国がその基盤である統計を偽っていたばかりか、隠蔽しようとしていたという、隣国のような非民主主義国家や不祥事を起こす営利企業と同列のような事態が生じています。

その国が用意している無料のストレスチェックを使っている企業や、それを薦める衛生管理者も多いことでしょう。


以下に、確認されている課題を記載します。

1.57項目版までしか作成されていないため、いきいき働きやすい職場づくりにまで導けない。

1’. 関連しますが、うち、経済産業省による健康経営優良法人の認定は相対評価なので、、80項目版を実施している企業が多数派になれば、認定されにくくなります。

2.クラウド時代に、クラウド非対応。

→ダウンロードかつインストールできた機器内完結型です。

→機器によっては、ダウンロードできなかったり、ダウンロードはできても、インストールできない機器も出ています。

従業員が千人いる企業だと、千人がダウンロードかつインストールできた1つの機器を使うか、ダウンロードかつインストールできた機器10台用意し、1台ごとに100人が使い、使った後、その10のデータを統合する必要が生じます。

→誤消去や、統合ミスで、ご破算となるケースも確認されています。

→誤消去してしまったり、統合ミスしてしまうと、再度、ストレスチェックを該当する従業員に対してやりなおさせる必要があり、それが高ストレスの原因となるという、失笑を買う事態も生じています。



 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト