第93回日本産業衛生学会総会のシンポジウム13に登壇(20/05/15)
トップページ > 第93回日本産業衛生学会総会のシンポジウム13に登壇(20/05/15)

第93回日本産業衛生学会総会のシンポジウム13に登壇(20/05/15)

2020年05月16日(土)9:36 午後

メンタル産業医の命名者として知られるプロフェッショナル産業医集団 合同会社パラゴン(東京都港区)の代表が、第93回日本産業衛生学会総会 のシンポジウム13「令和時代の産業保健支援とは~恒常的人口減社会における産業保健支援のあり方~」を同学会事務局長神田浩路先生と共同で座長をすると共に、「隠れ介護支援と介護離職を防止するには」という題でシンポジストすることになりました。


プログラムはこちらから参照可能です。一部抜粋します。

令和時代の産業保健支援とは~恒常的人口減社会における産業保健支援のあり方~

座長
櫻澤 博文
(合同会社パラゴン)
神田 浩路
(旭川医科大学医学部 社会医学講座)

働くこと、その未来も支援するキャリアコンサルタントとは

杉澤 賀津子
(運輸業)

メンタルヘルス対策とキャリア開発支援の両立

大田 由佳
((株)トヨタシステムズ 安全健康推進部 健康推進G)

個人と組織が共生できるメンタルヘルスとキャリアの総合的支援とは

濱田 佳代子
((株)ライフジャパン)

海外の事例に学ぶソーシャルサポート:フランスを中心に

神田 浩路
(旭川医科大学医学部 社会医学講座)

櫻澤 博文
(合同会社パラゴン)

複数のキャリアコンサルタントより、産業医との協働の在り方を含めた産業保健における実例が呈示されます。

また、神田先生からのフランスでの事例提示も、興味深い内容と考えます。



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト