男女共同参画会議が女性活躍の推進に向けた重点取組事項を提言(15/06/22)
トップページ > 男女共同参画会議が女性活躍の推進に向けた重点取組事項を提言(15/06/22)

男女共同参画会議が女性活躍の推進に向けた重点取組事項を提言(15/06/22)

2015年06月25日(木)9:47 PM


各省大臣と学識者で構成される男女共同参画会議が6月22日に女性活躍推進に向けた取り組みを加速する視点から、2016年度予算への反映等を通じ重点的に取り組むべき事項を、首相および関係閣僚への提言として取りまとめ公表しました。

このうち、将来に向けた女性人材の育成や活躍のための環境整備に関しては、配偶者控除などの税制や社会保障制度に関して、男女を問わず中立的な制度の
早期構築に向けた検討の必要性を指摘。働き方改革に関しては、女性活躍の前提となるワーク・ライフ・バランスに取り組む企業を対象とした公共調達でのインセンティブや、女性活躍推進法の成立後を視野に、労働時間の状況等の情報開示・改善の取り組みを強化することなどを提言しています。
 

メンタルヘルス推進の最善を追及する合同会社パラゴンは、女性の更なる社会参画と科学技術への発展支援に協力を惜しみません。
018 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト