こちら「メンタル産業医」相談室(3):長時間労働はなぜ悪いのか? (17/03/08)
トップページ > こちら「メンタル産業医」相談室(3):長時間労働はなぜ悪いのか? (17/03/08)

こちら「メンタル産業医」相談室(3):長時間労働はなぜ悪いのか? (17/03/08)

2017年03月10日(金)10:43 PM

「メンタル産業医」の第一人者である奥田弘美医師は、「睡眠時間の低減」にまで至った結果、どのようにストレスがメンタル失調の病理構造になるのかを日経Goodayの“こちら「メンタル産業医」相談室”にて解説されています。

メンタル失調を防止するにも睡眠時間確保が大切です。ストレス軽減には長時間労働や過重労働は避ける必要があること、働き方改革推進本部まで政府は設置しています。
思うに長時間労働がなぜ、日本で問題にされ、合同会社パラゴン代表がBSフジ プライムニュース『「過労死」なくせるか 再発防ぐための方策は』にてその社会医学的病理構造について医師として見解を述べるに至ったのか?
その点に関しては、わが国の商習慣や ひたすら こだわりぬく姿勢も同番組内でも議論されていました。

これら悪しき商習慣を改善することでストレスフルな状況からメンタル不調を招かずに済むのか、その背景構造を奥田医師の記載は理解しやすくなっていますので一読を賜ると共に、悪しき商習慣に関しても前例踏襲という、つまりは問題の先送りという、改善しない「ブラック企業」や、それを見逃すような「ブラック産業医」を見分けるリトマス試験紙として使う事業所も出ることを期待しています。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト